【テスト】【参加受付中】「大学入試改革で、子どもの未来はどう変わる!?」~小学生の保護者が押さえておくべき新・学力の傾向と対策~

 2020年度からの大学入試制度改革が決まり、子どもたちの学びの環境も大きく様変わりすることになりました。新たな学習指導要領と大学入試でどのような力が求められるのか。その力を身につけるために何が重要になるのかについて、保護者が知っておきたい点をお伝えするイベントを開催します。この機会に、ぜひご一緒に考えてみませんか。(関連情報はこちら
・参加無料 ・保護者対象

↓下記の応募フォームからご応募いただけます↓

日時:2018年3月12日(月)
西宮市プレラホール
(阪急西宮北口)
10:20~13:40(開場10:00)

主催:アサヒ・ファミリー・ニュース社
共催:一般社団法人 関西教育機構

 第1部  講演時間10:20~11:00
※新中学1年生の保護者対象

「入試改革と英語学習」~今からしておくべき事は何か?~ 
 小泉 和義 氏(ベネッセ教育総合研究所 副所長)
こいずみ・かずよし●福武書店(現ベネッセコーポレーション)入社後、高校の進研模試営業を担当後、教育分野の調査研究、サイバー子ども学研究所のチャイルドリサーチネット(CRN)の運営に関わる。学校向け情報誌進研ニュース中学版の編集担当、VIEW21(小学版、中学版、高校版)編集長、情報編集室長を歴任し、現在に至る。任意団体「次世代の教育を考える会」幹事。

 

 第2部  講演時間11:20~12:40
「答えが分からないことへの挑戦と、プログラミング教育」
① 基調講演「子どもが真に学ぶ環境とは?」
塩瀬 隆之 氏(京都大学総合博物館 准教授)
しおせ・たかゆき●京都大学工学部精密工学科卒業、同大学院修了。博士(工学)。2012年7月より経済産業省産業技術環境局産業技術政策課技術戦略担当課長補佐。2014年7月京都大学総合博物館准教授に復職。日本科学未来館 〝おや?〟っこひろば 総合監修者。中央教育審議会初等中等教育分科会「高等学校の数学・理科にわたる探究的科目の在り方に関する特別チーム」専門委員。

塩瀬 隆之 氏 × LEGO education × レゴ ® スクール
プログラミング教育対談「LEGO Mindstormsで学ぶことの意義」

<パネラー>
塩瀬 隆之氏 京都大学総合博物館 准教授
オレ モラー氏(レゴ エデュケーショングローバルアフタースクール シニア プログラム マネジャー)
ジェームス ヒックリン氏(レゴ エデュケーショングローバルアフタースクール シニアマーケティングマネジャー)

オレ モラー氏(レゴ エデュケーショングローバルアフタースクール シニア プログラム マネジャー)
Ole Møeller●1979年から科学教師として学校教育現場に携わる。1986年にレゴ エデュケーション入社。ロボティクスプロジェクトマネージャー、レゴランドアトラクション開発、レゴマインドストームコミュニティー シニアプログラムマネジャーなどを経て、2006年から現在まで、グローバルアフタースクールプログラムのプログラム開発やインストラクタートレーニングなどを担当。

 

ジェームス ヒックリン氏(レゴ エデュケーショングローバルアフタースクール シニアマーケティングマネジャー)
James Hickling●ニュージーランド出身。高校時代に交換留学で初来日。2000年に再来日後、7年間、語学教室で営業戦略部門長および執行役員。2012年にレゴエデュケーションに入社。アフタースクールプログラムの日本市場担当を経て、翌年から現在までデンマーク本社で世界市場への展開責任者として従事する。趣味は料理とラグビー。1男1女のパパとして日々奮闘中。

 

 第3部  講演時間13:00~13:40
※新小学4~6年生の保護者対象

「入試改革と英語学習」~今からしておくべき事は何か?~ 
小泉 和義 氏(ベネッセ教育総合研究所 副所長)

 

・保護者対象のイベントです。一度に2名様までお申し込み可能です。
・第1部と第3部は、お子様の対象年齢をご確認のうえご応募ください。
・応募多数の場合、1部、2部、3部の各部ごと抽選。当選者には参加証を発送します。
・問い合わせは TEL:06-6201-1939
アサヒファミリーニュース社・教育セミナー係まで(土・日祝除く10:00~18:00)
・各部定員 300名
・締め切り日:3月6日(火)必着(若干名追加募集中)
・複数選択可(例:1部と2部、2部と3部)
・申し込み状況により、参加をご希望のすべてのプログラムに参加することができない場合がございます。予めご了承の上ご応募ください。

FAX・はがきでご応募の場合、下記の内容をご記入ください。
①参加希望の部、(「第1部」「第2部」「第3部」と明記。複数選択可)
②参加人数(1通で大人2人まで応募可)
③代表者の〒住所・氏名・年齢・電話番号と、同伴者の〒住所・氏名・年齢・電話番号
(代表者と同じ場合は氏名と年齢のみ)
④代表者と同伴者それぞれのお子様の年齢(講演内容の参考にします)
※保護者対象
※第1部と第3部は、お子様の対象年齢をご確認の上ご応募ください
FAX:06-6201- 1941※「教育セミナー係」と明記してください。
はがき:〒530-8255(住所不要)アサヒファミリーニュース社「教育セミナー係」

iPhoneでのお申し込みはこちらから

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。

あなたにおすすめの記事