貫地谷しほり「自分の可能性にチャレンジしたい」
現代能楽集シリーズ第9弾「竹取」 10月に西宮で上演

貫地谷しほり「自分の可能性にチャレンジしたい」現代能楽集シリーズ第9弾「竹取」 10月に西宮で上演

 世田谷パブリックシアターの芸術監督を務める狂言師・野村萬斎が立ち上げた「現代能楽集シリーズ」の第9弾「竹取」が10月、兵庫県立芸術文化センターで上演される。古典を現代によみがえらせる人気シリーズに貫地谷しほりが挑む。 …

続きを読む

石丸幹二「夢の中のような世界をお届けしたい」
「兵士の物語 2018」10月に出演

石丸幹二「夢の中のような世界をお届けしたい」「兵士の物語 2018」10月に出演

 第一次世界大戦末期の1918年、発表されたイーゴリ・ストラヴィンスキーの傑作「兵士の物語」。7人の小編成オーケストラと語り手、兵士、悪魔が舞台に登場し、「演劇と音楽が出会う」と評される注目の作品が、まつもと市民芸術館(…

続きを読む

小森輝彦 ドイツ語の薫りに包まれる喜び
佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2018「魔弾の射手」

小森輝彦 ドイツ語の薫りに包まれる喜び佐渡裕芸術監督プロデュースオペラ2018「魔弾の射手」

 初役で挑むオットカー侯爵は、クライマックスの射撃大会を主催するボヘミアの森の領主だ。「出番は第3幕だけだが、名だたる歌手たちが演じてきた独特の重みのある役だ。大好きな歌手で目標でもあるエバーハルト・ヴェヒターの気品あふ…

続きを読む

蓬莱竜太 家族と向き合い新たな地平
書き下ろしの新作「消えていくなら朝」を8月上演

蓬莱竜太 家族と向き合い新たな地平書き下ろしの新作「消えていくなら朝」を8月上演

 誰にもある「日常」を丹念に描き、笑いとスリルを交えて人間模様を浮かび上がらせる作家・蓬莱竜太の新作「消えていくなら朝」が8月、兵庫県立芸術文化センターで上演される。  今作で任期を終える新国立劇場演劇部門の宮田慶子芸術…

続きを読む

北乃きい 愛と変化を見つめステップアップ
イプセンの代表作「人形の家」で舞台初主演

北乃きい 愛と変化を見つめステップアップイプセンの代表作「人形の家」で舞台初主演

 ノルウェーの劇作家イプセンの代表作「人形の家」が23日(水)24日(木)、兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホールで上演される。舞台初主演となる女優・北乃きいが、一人の人間として自立しようとするヒロインに挑戦。一色隆司の…

続きを読む

片岡鶴太郎「共演者とのぶつかり合いを楽しみたい」
タクフェス 春のコメディ祭!「笑う巨塔」に出演

片岡鶴太郎「共演者とのぶつかり合いを楽しみたい」タクフェス 春のコメディ祭!「笑う巨塔」に出演

 俳優・宅間孝行主宰の「タクフェス」が贈る「春のコメディ祭!」の第2弾、「笑う巨塔」が17日(火)〜22日(日)、兵庫県立芸術文化センター(阪急西宮北口)で上演される。東京のとある所にある病院を舞台に、代議士やとび職人ら…

続きを読む

【ステージトーク】
タクフェス 春のコメディ祭! 「笑う巨塔」に4月出演 宅間孝行 自由に弾けて 楽しい芝居を

【ステージトーク】タクフェス 春のコメディ祭! 「笑う巨塔」に4月出演 宅間孝行 自由に弾けて 楽しい芝居を

 俳優の宅間孝行が主宰する「タクフェス」が、“笑い”に振り切った作品を届ける「春のコメディ祭!」。第2弾「笑う巨塔」が4月17日(火)〜22日(日)、兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール(西宮北口)で上演される。  東…

続きを読む

ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」に出演 実咲凜音さん  先輩からたくさん吸収 新たな一歩を楽しみたい

ミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」に出演  実咲凜音さん  先輩からたくさん吸収  新たな一歩を楽しみたい

 1967年の日本初演から50年を迎え、今なお愛され続けるミュージカル「屋根の上のヴァイオリン弾き」が来年1月、梅田芸術劇場メインホールで上演される。主役・テヴィエ役に市村正親、妻・ゴールデ役に鳳蘭ら、そうそうたる顔ぶれ…

続きを読む

鈴木亮平さん  出身地・西宮の劇場で深い衝撃を与える舞台に挑む 「トロイ戦争は起こらない」に主演

鈴木亮平さん  出身地・西宮の劇場で深い衝撃を与える舞台に挑む 「トロイ戦争は起こらない」に主演

 西宮市出身の俳優・鈴木亮平さんが10月、兵庫県立芸術文化センター阪急中ホールに初登場する。「幼少期から学生時代を過ごし、思い出がたくさんある街に大きな劇場ができたと聞いて、いつかその舞台に立ちたいと思っていました。いつ…

続きを読む
1 2