虎ガールの新聖地! 阪神タイガースの新しい楽しみ方を提案する“肉カフェ”が大阪・福島に誕生

 大阪市福島区のABCホール隣に6月16日(金)、肉カフェ「THE STRIPE CAFE by TORABAN」がオープンした。スタイリッシュな雰囲気の店内に1歩足を踏み入れると、白黒のストライプ、緑の人工芝、そして黄色のアクセントカラー……。プロ野球ファンでなくとも、関西人ならすぐにピンとくるのではないだろうか。そう、ここはタイガースを応援する肉カフェなのだ。しかし店を手掛ける株式会社ABCライツビジネスによると、ターゲットはタイガースのコアファン層ではなく、これからファンになってほしい20~30代の若い女性だという。

 

 同店は、朝日放送が掲げるタイガース応援プロジェクト「虎バン主義。」をスローガンとし、定期的に番組や出演者とのコラボレーション企画などを実施することでタイガースの新しい楽しみ方を提案していく。「カフェに行きたい!肉が食べたい!といった動機で来店した女性たちが、野球に興味を持つきっかけを提供したい。そして最終的にタイガースのファンになって、虎バン主義の放送も観てもらえると嬉しい」と担当者は期待をこめる。

 メニューは、ビーフ・チキン・ポークの肉メニューから仲間とワイワイ食べたい一品料理、スイーツまで全18種類。タイガースの球団歌「六甲おろし」にちなんで、6個の大根おろし“ロッコオロシ”をロースカツに乗せた「ロッコオロシノロースソースカツ丼」(1280円)や、ステーキをダイナミックに盛り付けた「ガオォーーーーサーロインステーキ丼」(100g1280円、200g2280円)など、ボリューム満点のメニューは、味はもちろんのこと、写真映えも抜群。写真をアップすればSNS上でも盛り上がりそうだ。デザートの「トラミス」(680円)は、ほろ苦いエスプレッソをたっぷり染み込ませたスポンジの上にとろけるマスカルポーネクリーム。“縦じま”がタイガースを連想させる。

「ロッコオロシノロースソースカツ丼」1280円
「ガオォーーーーサーロインステーキ丼」100g1280円、200g2280円
「トラミス」680円

 

 オープン記念のコラボメニューには、元阪神タイガースの人気選手で、現在は朝日放送の野球解説者でもある桧山進次郎さんをイメージしたドリンク「神様スムージー」が登場する。幼少時に体があまり大きくなく、体を鍛える意味でも桧山さんの母親が「プロテイン+バナナ+はちみつ+氷+牛乳」をいつもミキサーで作ってくれていたエピソードをもとに考案された。提供期間は7月16日(日)まで、価格は880円。

 

期間限定「神様スムージー」880円

 

 

 

 

 

 

 

 

 今後は、「虎バン主義。」の番組とコラボした体験型イベントや、ABCラジオの公開録音、ファンミーティングやトークショーなど様々な企画が実施される予定。虎ガールの新しい聖地として、賑わいそうだ。(畑)

※価格は全て税込み

■THE STRIPE CAFE by TORABAN
大阪市福島区1-1-20
℡06-6453-9371
11:00~22:00(LOフード21:00、ドリンク21:30)、土日祝11:00~20:00(LOフード19:00、ドリンク19:30) 

http://www.stripecafe.jp/

 

マグカップ(1,500円)やタオル(1,800円)などのグッズも店内で販売する

あなたにおすすめの記事