臨床医に聞く最新情報と治療の現状「認知症の方に対する摂食・嚥下リハ」6月8日(木)西宮市民会館

 NPO法人つどい場さくらちゃん(西宮市今在家町1-3)が、6月8日(木)13時30分~16時に、西宮市民会館4階401号室で、臨床医に聞く最新情報と治療の現状「認知症の方に対する摂食・嚥下リハ」を開く。

 講師は大阪大学大学院歯学研究科 高次脳口腔機能学講座 顎口腔機能治療学教室の野原幹司准教授(兼 大阪大学歯学部附属病院顎口腔機能治療部医長)。

野原幹司先生

 つどい場さくらちゃんの丸尾多重子代表は「野原先生は、歯科の立場から積極的に摂食・嚥下の問題にかかわっている新進気鋭の医師です。認知症の家族を介護されている方や介護職の方に、自ら地域に出て現場での実践活動に熱心に取り組んでおられる先生のお話をぜひ聞いていただきたいと思います」と話す。

 受講料は一般2,000円、正会員1,800円。

 参加申し込みは、電話・メール・FAXで。メールとFAXでの申し込みは、参加者名・住所・電話番号(団体参加の場合は団体名と参加人数もお書きください)を明記。満席などで、参加いただけない場合のみ折り返し連絡がある。

 TEL/FAX 0798・35・0251

 Eメール sakurachanmaru@bca.bai.ne.jp

 

つどい場さくらちゃんのホームページはコチラ http://www.geocities.jp/tsudoiba_sakurachan/




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: AFメディカル

あなたにおすすめの記事