箕面のゆるキャラ・たきのみちゆずるの魅力に迫る! ゆずるのヒミツ②世界に一つしかないマンホールを探せ

 

 箕面市のゆずPRキャラクター・たきのみちゆずるの謎に迫る第2弾。引き続き、箕面商工会議所の井上さんにご同行いただき阪急箕面駅前へ。

 「世界にたった一つしかない、ゆずるのマンホールが箕面駅前にある」。そのうわさの真偽を確かめるべく、駅の近くを歩いてみると……。「あっ!」。駅の出口から半径20㍍以内の範囲に、まあまあ、いや、かなりわかりやすい位置にひときわカラフルなマンホールを発見。井上さんによると、箕面市が2012年に駅前を整備した際に設置したものだそう。

駅から北東の方向に進んだ場所にあるマンホール

 箕面大滝と紅葉をバックに、侍らしい立ち姿のゆずるが描かれています。マンホールから歩いて数歩のところには、これまたフォトジェニックなゆずるの石像が佇んでいます。こちらは2012年に、箕面ライオンズクラブが設立50周年記念に寄贈。ゆずるの隣に座って一緒に写真が撮れる絶好の撮影スポットです。

ゆずるの両脇に座って撮影できるベンチ

 

 そのほかにも、箕面市が管理する「彩都なないろ公園」の展望台には、ゆずるがドット絵で描かれた丸いベンチもあるそう。箕面市に来れば、“隠れゆずる”を探すのに夢中になってしまうかも。「昨今のゆるキャラブームに関係なく、ずっと市民に愛されるキャラクターになってほしい」と井上さん。ゆずるの友人という設定のキャラクター「モミジーヌ」も存在するなど、逸話もたくさんあるゆずる。

左がゆずるの友人の「モミジーヌ」

ゆるキャラグランプリ2017では、悲願の1位を狙います!(市)

  ◇ ◇

 「ソボクなナゾ解きし隊!」は、朝日ファミリーの女性記者が「ソボクなギモン」を解き明かす連載コラムです。ご愛読ください。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ソボクなナゾ解きし隊!

あなたにおすすめの記事