【続報】新蒟蒻橋の謎は解明できるのか?!
救世主、現る?!

 服部緑地(豊中市)にある新蒟蒻橋の名前の謎が解けないまま早一週間。気軽に挑んだ謎の扉がこんなに重いなんて……と途方にくれていたところ、弊社営業の山下から「力強い助っ人に頼んでみよか」との助け舟。

 

 豊中市の情報を毎日発信している、地域情報ポータルサイト「TNN豊中報道。2」。徳丸進さんこと徳ちゃんが豊中市内を縦横無尽に走り回り、どんな小さな情報もキャッチする、豊中住民は知らない人はいないモンスターサイトだ。

 

 謎の解明を依頼してから数日後。6月某日朝、山下と(市)は新蒟蒻橋に再度やってきた。

今日もどどんと「新蒟蒻橋」

「おつかれさまです~!」と笑顔を振りまきながら徳ちゃんが登場。期待は高まるばかり。

「豊中市のことなら任せて!」と徳ちゃん

 

 「え~と、結論からいうとはっきりわからなかったんですよね」。な、なんと……! 豊中市立図書館千里図書館などへ突撃したところ、資料が全く残っていなかったということ(詳しくは下記ページで)。

http://www.toyo-2.jp/archives/50160946.html

「『広報とよなか』なんかに載っているかなと思ったんですけど」と肩を落とす徳ちゃん。

もはや、この謎の壁は越えられないのか。

 

 ただ、改めて周辺を観察すると何十年前に創立された小学校や幼稚園なども多く、まだ手がかりがあるかもしれないことに気づく一行。

資料として写真を撮影する徳ちゃん

「読者にも聞いてみるしかないですね」と徳ちゃん。

 

 すっきり謎が解ける日は来るのだろうか、果たして……。細々と、ゆるく追いかけていきたいと思います。(市)

 

謎解き度(2)★★☆☆☆ 

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ソボクなナゾ解きし隊!

あなたにおすすめの記事