夏に〇〇〇狩り?!
六甲山でできる関西でも珍しい体験って?

 暑い……。夏が本気出してきた……。「この季節に六甲山で珍しいものが食べられるらしい」という噂がチラッと耳に入った。う~ん、食欲はあんまりないけど、いっちょ気合い入れて調べてみるか!

 

  六甲山は市街地より気温が5~6度低いので、やや涼しい。山上にでで~んとある、バーベキュー場などを併設する六甲山カンツリーハウス。今回のターゲットは、ここではなくその隣の体験型観光農園「六甲山の体験農園」だ。面積はなんと約4600平方メートル。

六甲山の体験農園のロゴ

六甲山の体験農園内では、ピーマンやナスなどの野菜が育てられている。野菜の収穫を体験している人もいるな……。

ビニールハウス内にはちらちらと赤い粒が見える

ん? ちらほら赤いもの…?

 

形の美しいイチゴ「夏実」

 

  えっ、イチゴ?! 夏なのに?! 同農園では、関西で珍しい夏イチゴの品種「夏実」(なつみ)を栽培。現在、イチゴの摘み取り体験を実施しているそう。夏実は、ほかのイチゴに比べて固さがあり、香り高く、形が美しいのが特徴。確かに、きれいな逆三角でかわいらしい。酸味があって夏でも食べやすいときたら、これは行くっきゃないでしょ。

同農園では、イチゴを使ったデザートピザ作り体験(土日祝のみ)もできる。自分で採ったイチゴで作るピザ、興味あり……!

イチゴを使ったデザートピザ

 

 うだるような暑さだけど、少しだけ清涼感を味わえた気がする。

関西では珍しい“夏イチゴ”、要チェック! イチゴの摘み取り体験は9月下旬(予定)まで。

(市)

 

謎解き度(4)★★★★☆

 

 

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ソボクなナゾ解きし隊!

あなたにおすすめの記事