私立中高進学フェアin千里 保護者ら熱心に情報収集
6月9日(土)は大阪・枚方でも

 北摂エリアを中心に京阪神の最新の進学情報を提供する「私立中学校高等学校進学フェアin千里」(アサヒ・ファミリー・ニュース社主催)が5月27日、豊中市の千里朝日阪急ビル14階会議室で開かれた。

 大阪、兵庫、京都、海外から24の中学・高校の入試担当者が来場し、参加者から各校の教育方針や大学への進学実績、受験内容などについての相談に乗った。学校のパンフレットも並べられ、志望校選びに役立てようと熱心に読んだり、持ち帰る姿が目立った。

 また、教育コンサルタントの中島みちるさんが「子どものやる気と私学の魅力を発見しよう!」と題して、約30分のセミナーを開講。会場いっぱいに詰めかけた保護者が小中生に向かって、「2020年には大学受験が激変し、社会も大きく変わっていきます。これからは自ら生き抜く力が重要。子ども自身がワクワクとした気持ちで自分で物事を考え、前向きに進路選びができるようにしてあげてください」とエールを送っていた。

 「私立中学校高等学校進学フェア」は6月9日(土)13~16時、枚方市のラポールひらかた(京阪枚方市)でも開かれる。

熱心に聞き入る姿が目立ったセミナー



※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 教育 タグ:

あなたにおすすめの記事