子どもたちにスポーツの楽しさを 大阪経済大学「キッズカレッジ2017」 5月はフラッグフットボール教室

 大阪経済大学(大阪市東淀川区)は、地域の小学生を対象に「大経大キッズカレッジ2017 フラッグフットボール教室」を5月20日(土)10時から、同大学の摂津キャンパスグラウンドで開催する。

 校庭が狭く、地域にものびのびと遊べる場所が少ない都市部の子どもたちに、同大学が持つ広大な人工芝のグラウンドでスポーツを楽しんでもらおうと、学生たちの若い力を生かして、2011年度から続ける「大経大キッズカレッジ」の一貫で、今年度第1弾は、大学アメリカンフットボール部BOMBERS(ボンバーズ)の選手らがコーチ役となり、フラッグフットボールの楽しさやおもしろさを伝える。

2015年度「フラッグフットボール教室」の様子

 フラッグフットボールは、アメフットを簡略にした新スポーツで、“肉弾戦”のイメージが強いタックルやブロックを制限し、ボールを持った選手の腰につけた短冊状の布(フラッグ)を取れば攻撃が止まる。2011年度から全国小中学校の体育の授業に導入され、性別や運動能力、体格に関係なく、チーム全員で協力してボールを前に進めていくことで、協調性が養われ、コミュニケーションも深まる効果があるとされる。

 教室では、ジグザグランニングやなど基礎的な運動から、尻尾取りゲームなどの実践的運動まで幅広く体験し、最後はチーム対抗戦で締めくくる。

 参加費は500円(スポーツ保険など含む)。先着50人。5月11日(木)締め切り。

 申し込み、当日の持ち物など詳細は、下記のWEBページへ。

 問い合わせは電話06-6328-2431、大阪経済大学エクステンションセンターへ。

 http://www.osaka-ue.ac.jp/life/openlecture/curriculum/kidscollege/




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 教育 タグ: ,

関連記事