柚希礼音 話題のミュージカルに 「マタ・ハリ」 1月に梅田芸術劇場で上演

 ミュージカルファン注目の作曲家フランク・ワイルドホーンの新作で、韓国で20万人を動員して話題を呼んだ「マタ・ハリ」が、来年1月21日(日)~28日(日)、梅田芸術劇場メインホールで日本初上演される。

 舞台は第一次世界大戦を前にしたヨーロッパ。元宝塚歌劇団星組トップスターの柚希礼音(ゆずきれおん)が、オリエンタルな魅力と力強いダンスで人々を引きつける一方、時代と国を翻弄するスパイに挑戦する。

 柚希は「楽曲がすばらしく、新しい学びが多い作品です。波瀾万丈な女性を演じたい」と意欲を見せる。

 S席1万3千円、A席9千円、B席5千円。問い合わせは℡06・6377・3800、梅田芸術劇場(10~18時)へ。

大阪市内で会見した柚希礼音

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: エンタメ

あなたにおすすめの記事