宝塚歌劇星組「こうもり」 オペレッタの魅力を最大限に伝えたい

宝塚歌劇星組公演ミュージカル「こうもり」…こうもり博士の愉快な復讐劇…と、ショースペクタキュラー「THE ENTERTAINER!」が、18日(金)から宝塚大劇場(宝塚)で始まる。

第1幕の「こうもり」は、ワルツ王と呼ばれたヨハン・シュトラウス二世の傑作オペレッタが愉快なミュージカルに仕上がった。舞台は19世紀後半のウィーン。仮面舞踏会の帰り道に、泥酔したファルケ博士は親友のアイゼンシュタイン候爵よって、こうもりの扮装のまま大通りに置き去りにされてしまう。笑い者になったファルケは仕返しを考えて……。同歌劇団の谷正純氏が演出。個性的な登場人物が織りなす駆け引きが見どころだ。

2013年にオペレッタ「メリー・ウィドウ」でも主演した星組トップの北翔海莉(ほくしょうかいり)は、「オペレッタの楽しさを知り、もっと挑戦したいと思った。発声方法が独特で難しさもあるけれど、とびきり楽しい舞台をお客様に伝えたい」と話す。ファルケ博士と恋をするトップ娘役の妃海風(ひなみふう)は「ハッピーな気分で舞台に立てるように、日々挑戦しています」と意気込んだ。

第2幕の「THE ENTERTAINER!」は、演出家・野口幸作の大劇場デビュー作で、第102期生が初舞台を踏む。一幕ではアイゼンシュタイン候爵を演じる紅(ルビ・くれない)ゆずるは「初舞台を踏んだ時の初心を思い出す機会。後輩たちだけでなく自分自身にも歌いたいです」と話していた。

制作発表に出席した紅ゆずる、北翔海莉、妃海風(写真左から)
制作発表に出席した紅ゆずる、北翔海莉、妃海風(写真左から)

3月18日(金)~4月25日(月)※毎水曜は休演、公演日程は公式HPを参照
【会場】宝塚大劇場(宝塚)
【料金】SS席12,000円、S席8,300円、A席5,500円、B席3,500円
【問い合わせ】℡0570・00・5100、宝塚歌劇インフォメーションセンター(10~17時、水曜定休)




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: エンタメ

あなたにおすすめの記事