阿佐ヶ谷姉妹が初の単独ライブ 10月31日・近鉄アート館 大阪のオバちゃんネタも!?

 お笑いタレントの阿佐ヶ谷姉妹が、「初めての単独ライブ1 『産声』~うぶごえ~」を、10月31日(月)19時から、大阪市阿倍野区の近鉄アート館(JR・地下鉄天王寺、近鉄阿部野橋)で開く。

大阪で初の単独ライブを開く阿佐ヶ谷姉妹=大阪市内で
大阪で初の単独ライブを開く阿佐ヶ谷姉妹
左が木村美穂、右が渡辺江里子
=大阪市内で

 木村美穂、渡辺江里子の2人で組む阿佐ヶ谷姉妹は、劇団東京乾電池研究所で知り合い、親交を深める中、2007年10月のライブ出演をきっかけにコンビを結成。昨年、フジテレビの番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「第22回細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」で優勝して以来、テレビ出演が増え、注目度が高まってきた。実際の姉妹ではないが、容姿や雰囲気が似ていると、2人が通っていた飲食店の店主がコンビ名を付けた。

 デビュー10年目にして初の単独ライブは自作のコントや漫才、歌などを中心に構成する。2人が得意とする中年オバサンの“生態”を描写したコントや、ハーモニーを響かせる歌声で楽しませるが、アベノと言えば、いわゆる“大阪のオバチャン”に親しまれるエリアのひとつ。大阪を意識した新作や、ネタのアレンジも飛び出しそうだ。

 40代半ばにさしかかった2人。木村は「同世代に共感してもらえるネタづくりを心がけています。幅広い人に見てもらえたら」と意気込む。渡辺も「しっかり研究して、大阪向けに別バージョンのネタも用意したい」と意欲を燃やす。「初心を大切に、これから新しい声を上げていけるよう頑張ります」と声をそろえた2人。大阪でどんな新境地を開くのか注目される。

 4,000円(税込み・全席指定)。未就学児入場不可。主要プレイガイドで発売中。

 問い合わせは電話06・6622・8802、近鉄アート館へ。

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: エンタメ タグ: ,

あなたにおすすめの記事