ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 大阪 2017   9月16日(土)~18日(月・祝) グランフロント大阪北館4階「ナレッジシアター」

 短くて1分、長いものでも30分前後の映画「ショートフィルム」約60作品を上映する「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 大阪 2017」が9月16日(土)~18日(月・祝)、グランフロント大阪北館4階のナレッジシアターで開かれる。鑑賞は無料だが、全て予約が必要で、現在ウェブで予約を受け付けている。

 1999年に「短編映画の面白さを伝えたい」と俳優の別所哲也が創立したショートフィルムフェスティバルが前身で、来年20周年を迎える。今年は「cinemaTIC! cinemaTEC!」をテーマに、シネマの普遍性と進化の先にある映画・映像の未来に光を当てる。
 上映作品は、アカデミー賞短編実写部門受賞作などの「アカデミープログラム」、カンヌ映画祭の出品作を集めた「カンヌプログラム」、6歳以下の子どもも楽しめる「キッズプログラム」のほか、「フランス映画祭2017~短編作品集」、日本の作品を集めた「ジャパンショート特集」、映画のテクニックとテクノロジーにフォーカスした「cinema TEC! プログラム」など。
 大阪独自のプログラムは、俳優で昨年映画監督も務めた黒木瞳のほか、映画監督の石井裕也と映画監督で俳優の前野朋哉のトークイベント、大阪ドイツ文化センターがセレクトした「ドイツプログラム」、今年で6年目を迎えた台湾の映画祭「未来電影日/未来映画祭」から選んだ「台湾プログラム」など。また、期間中の10時半~、各日先着300名に「サブウェイ日替わりサンドイッチ」がプレゼントされる。
 主催一般社団法人ナレッジキャピタル、株式会社KMO。問い合わせは、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 大阪 2017大阪事務局(株式会社スーパーフェスティバル)Tel.06-6131-6881(平日10時~18時)。

予約は
http://kc-i.jp/activity/shortshorts/2017/program/index.html

第89回(2017)米国アカデミー賞短編実写部門受賞 SSFF & ASIA 2016 グランプリ作品「好きにしな」(15分28秒)
ドイツプログラムのマルクス・ミシュコフスキーとカイ=マリア・シュタインキューラーによる無声短編映画「金は天下の回りもの」(6分)
台湾プログラム「タイド」、ドラマ(15分45秒)
キッズプログラム「宇宙から来たともだち」フランス、アニメーション(7分5秒)

 

 

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: エンタメ

あなたにおすすめの記事