熊川哲也が新作グランド・バレエ 「クレオパトラ」 10月にフェスティバルホール

 熊川哲也が振り付けるKバレエ カンパニーの新作「クレオパトラ」が10月14日(土)15時から、フェスティバルホール(中之島)で上演される。

 紀元前エジプトとローマの壮大な史実をひもとき、オリジナルストーリーによるグランド・バレエを届ける。絶世の美女クレオパトラを演じる中村祥子は稀有な容姿と完璧なテクニックに期待。恋の相手アントニウスは、しなやかで力強い演技で注目の宮尾俊太郎が務める。

 7月に大阪で記者会見した中村は「新しいものを作る喜びがこみ上げてきます。熊川さんと一緒に理想の女性像を作りたい」と話していた。

 S席1万6千円ほか。チケットは残席わずか。問い合わせは℡06・6231・2221、フェスティバルホールチケットセンターへ。

中村祥子(右)と宮尾俊太郎=大阪市北区で

 

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: エンタメ

あなたにおすすめの記事