夏のスタミナに「黄金のとろ穴子」「本格・うなぎの蒲焼き」 スシロー(本社・吹田)が新商品

 回転すし大手の株式会社あきんどスシロー(本社・吹田市)は、世界各国から仕入れた“価値ある”商品を100円で提供する「世界の生みからいいネタ100円PROJECT(プロジェクト)」の一環として、6月9日(金)からは黄海で水揚げされたアナゴを使った「黄金のとろ穴子」を、7月21日(金)からは自然に近い環境で養殖したという「本格・うなぎの蒲焼き」を販売する。

黄金のとろ穴子
本格・うなぎの蒲焼

 世界中から極上の食材を掘り起こし、胸を張って良いネタと言える自慢の一品を100円で提供する同プロジェクトでは、これから迎える夏を前に、スタミナ食として人気の高いアナゴとウナギにスポットを当てる。

 黄海は餌が豊富で、そこで育つアナゴは脂がしっかり乗っているのが特徴。中でも良質な脂が乗ったアナゴは腹部が黄金色に輝くとされ、同社ではその“黄金のとろ穴子”のみを厳選する。

 ウナギは約105メートルある巨大なラインの上でじっくりと焼き上げ、余分な脂を落とすことで旨みを凝縮させる。オリジナルのタレにもこだわり、身の中まで味がしっかり染み込むという。

 価格はいずれも100円(税別)で、全国のスシローで、商品が無くなるまで販売する。

 6月12日(月)~16日(金)には、スシロー創業祭第一弾「90円セール」を全国で開催する。どちらの商品、セールともSUSHIRO南池袋店・五反田店は品目・価格が異なる。

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: グルメ

あなたにおすすめの記事