フレンチをお得に楽しむチャンス! 全国約600店が参加する「フランスレストランウィーク2017」23日(土)からスタート

 フランス料理をもっと気軽に楽しんでほしいと、2011年に始まった日本最大級のフランス料理イベント「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」が今年も23日(土・祝)から10月9日(月・祝)まで開催する。

 同イベントには全国のフランス料理店が協力し、ランチ2500円または5000円、ディナー5000円の均一価格(いずれも税・サ込み)で前菜・メイン・デザート・食後の飲物の限定コース料理を提供する。

 7回目の開催となる2017年は「トレ・ボン!日本のテロワール」のテーマのもと、各店のシェフが日本独自の食材を使って腕をふるう。料理界では日本語で通用するといわれる、UMAMI(うまみ)やSHITAKE(椎茸)、YUZU(柚子)、WASABI(ワサビ)などの和の味わいが、どのように仕立て上げられるのか楽しみだ。参加レストランは老舗からニューオープンの店まで、過去最多の約600店舗。日頃、ドアを開けるのをためらっている店の味をお得に体験するチャンス。全国のシェフたちが想像力を働かせて生み出した、この期間しか味わえないメニューを存分に堪能しよう!

 

「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク2017」
期間 2017年9月23日(土・祝)~10月9日(月・祝)

参加店舗でランチ2500円または5000円、ディナー5000円の限定コースメニューを提供(税・サ込み)

※昼の営業をしていない店舗はディナーのみの提供
※ランチが2500円か5000円かは各店舗により異なるのでHPで確認を

【予約方法】公式サイト経由の一休.comレストラン、および電話で直接各店舗へ
公式HP  https://francerestaurantweek.com/
Facebook https://www.facebook.com/frweek/




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: グルメ タグ:

あなたにおすすめの記事