夕日と夜景を楽しむ大人のビュッフェ
【スカイビュッフェ51】大阪市港区

関西・オンナの美酒佳肴

 

夕日と夜景を楽しむ大人のビュッフェ

【スカイビュッフェ51】大阪市港区 

 

 JR・大阪メトロ弁天町駅前にあるホテルが、3月末に「アートホテル大阪ベイタワー」としてリブランドオープンした。客室やレストランが変わったと聞いて、早速、最上階にあるビュッフェに出かけた。51階から景色を見ながらワインを飲もうという趣向だ。店に入って、左の窓からは大阪市内、右の窓からは神戸方面が見渡せる。右側の席に座ってワインを傾け、夕日に映える空や海や街を見るぜいたくな時間を楽しむのだ。

 

約80品の料理が並ぶビュッフェ
約80品の料理が並ぶビュッフェ

 

 まずは前菜のコーナーへ。スモークサーモンのマリネはディル風味、甘海老はオーロラソースという王道の組み合わせから始めよう。小さなグラスに入った前菜をいくつかピックアップして席に戻り、甲州ぶどうの白ワインとともにいただく。遠くに明石海峡大橋や淡路島が見え、阪神間の風景が夕日に染まるさまは、本当に美しい。前菜をつまみながらグラスワインを飲み干したら、次は温かい玉ねぎのスープでほっとする。

 

牛ステーキ・フォアグラ添えとオマール海老のグリル
牛ステーキ・フォアグラ添えとオマール海老のグリル

 

 美味しそうな香りにひかれてライブキッチンに向かうと、シェフたちが調理する鉄板の上にオマール海老と牛肉。できたてを皿にのせてもらうと、オマール海老は甲殻類を使ったアメリカンソース。ブラックアンガス牛はフォアグラとマディラ酒ソースが添えられている。かむほどに旨みが出てくるアンガス牛ととろけるフォアグラを、赤ワインに切り替えてじっくり味わう。和と洋、いろんな料理を少しずつ楽しみながら、明かりを落としたフロアから外を見れば、日はとっぷりと暮れて、きらめく明かりが遠くまで続く。

 

51階ならではの美しい夜景
51階ならではの美しい夜景

 

 普段なら「デザートはチーズに」となるところだけど、もう一つのライブキッチンにそそられるメニューが! オーダークレープとオーダーパフェ。バナナ、イチゴ、チョコソースなど、トッピングを選んで目の前で作ってもらうのだ。けっこう飲んだので、ドリンクはデトックスウォーターにしてみよう。ざく切りにしたリンゴや柑橘(かんきつ)などのフルーツにミントを浮かべたデキャンタから自分で注ぐ。やわらかい香りで、ほんのり甘みのあるウォーターだ。酔い覚ましになったかも。

 コース料理と同じ流れで食べられるように料理のコーナーが設置され、たくさんの種類が味わえるビュッフェは、好みが違う親世代と一緒に来てもそれぞれが楽しめる。母の日、父の日が近いな……とふと思った。

 


◆ MENU
◎ビュッフェ
朝食2105円
ランチ2500円(土日祝2800円)
ディナー4300円(土日祝4800円)
生ビール600円
ワイン800円~
※別途消費税、サービス料10%

◆ Data
スカイビュッフェ51
電話:06-6577-1101
住所:大阪市港区弁天1-2-1 アートホテル大阪ベイタワー51階
営業:朝食6:30~10:00(9:30LO)、ランチ11:30~15:00(14:30LO)、ディナー17:00~22:00(21:30LO)
休み:不定休


◆ Writing / 松田きこ
(株)ウエストプラン代表。兵庫県西宮市在住。食・観光・人物取材に日本中を飛び回る。ライター歴20年以上。編著書「神戸・阪神間 美味しい酒場」「くるり西宮・芦屋・東灘・灘」「くるり丹波・篠山」他
http://www.west-plan.com/

あなたにおすすめの記事