包み揚げピザとスパークリングワインが絶妙
【Fullari】神戸市・元町

関西・オンナの美酒佳肴

 

包み揚げピザとスパークリングワインが絶妙

【Fullari】神戸市・元町 

 

 パンツェロッティとは、ピザ生地にチーズと具材を包んで揚げたもの。イタリア・プーリア州の家庭料理で、ミラノではストリートフードとして食べられていて、神戸では元町・下山手のカフェ&バー「フラーリ」の名物でもある。店主の藤村裕加里さんが旅行中にその味にハマってメニューに取り入れ、具材は15種類ほどあってテイクアウトもできる。

 

店主の藤村裕加里さん
店主の藤村裕加里さん

 

 「なじみの店に行きませんか?」と誘ってくれたのは酒好きライターの佳代子さん。同業の良子さんも誘って3人で出かけた。JR元町駅から鯉川筋を山手に進み、生田新道を東にすぐ、北側にある小さな店は、外に立ち飲みができるカウンターがあって、とってもおしゃれ。カウンターとテーブル合わせて7席だけの店内は明るくていい雰囲気だ。

 

アツアツのパンツェロッティをビールと共に
アツアツのパンツェロッティをビールと共に

 

 パンツェロッティの具材は迷いつつ、ボロネーゼ、アンチョビ、きのこ、3人それぞれ違うものをオーダーしてビールを飲みながら待つ。カウンターの中では藤村さんが生地を丸くのばし、たっぷりのチーズと具材を包んでいる。「生地は強力粉ですか?」「何が一番人気ですか?」「使ってる油はなんですか?」口々に質問している友人2人。ライターの習性だが、コラムを書く私にとってはありがたい。

 質問の答えは、「ピザ生地なので強力粉」「カレー、ハム&フレッシュバジルが人気」「現地ではきっとオリーブ油だがここでは米油」とのこと。

 注文が入ってから一枚ずつピザ生地をのばすのがおいしく仕上げるコツだそうで、カラッと揚がったそれは表面はパリッと中面はもっちり。そしてとろけたチーズの濃厚な味が具材にからみつく。ピザ生地をひと口サイズに切って揚げたマサニエッリは黒こしょうがきいて、これもまたいける。

 

アヒージョとプロセッコ
アヒージョとプロセッコ

 次は白のスパークリング、プロセッコ。日替わりメニューのイカのアヒージョを食べながらミニボトルがすぐに空いた。泡気分は続き、さらにイタリア・ランブルスコの赤のスパークリングワイン。微発泡でなんとも飲みやすい味だ。赤ワインを造る途中で発生する炭酸ガスを溶け込ませているもので、フレッシュな感じが、ムール貝ガーリックバターとよく合う。

 藤村さんは、かつて北野坂でバーを経営していたバーテンダー兼ソムリエ。彼女が選ぶワイン、作るカクテルはさすがの味だ。ノンアルコールカクテルやコーヒーもあるし、明るい時間にはカフェとしても人気だ。質問魔のわれわれは、話がつきることはなく、あとから来た人が次々に帰ってもお代わりをして飲み続けた。14時からオープンということで、休日に昼飲みができる店としてしっかりインプットされた。

 


◆ MENU
生ビール 600円
ワイン 700円〜
プロセッコ 1500円~
ランブルスコ 800円
パンツェロッティ 500円(テイクアウト 350円〜)
マサニエッリ 350円
ムール貝ガーリックバター 500円
イカのアヒージョ 500円

◆ Data
Fullari(フラーリ)
電話:078-332-1121
住所:兵庫県神戸市中央区下山手通3-15-2 元町アソシア 1F
営業:14:00~24:00
休み:不定休


◆ Writing / 松田きこ
(株)ウエストプラン代表。兵庫県西宮市在住。食・観光・人物取材に日本中を飛び回る。ライター歴20年以上。編著書「神戸・阪神間 おいしい酒場」「くるり西宮・芦屋・東灘・灘」「くるり丹波・篠山」他
http://www.west-plan.com/

あなたにおすすめの記事