【つながるキッチン】岐阜県高山市 2色ニョッキ

加工食品で北アルプスの農業を活性化!

 北アルプスのふもと、岐阜県高山市上宝町は標高650㍍に位置し、昼夜の寒暖差が激しいので、甘みの強い野菜が作れます。しかし、3月ごろまで雪が降るため野菜の収穫期間が短く、大量栽培が難しい上に、地域では高齢化も手伝って田畑の耕作放棄も深刻化していました。

 環境を生かして、有機肥料・減農薬で野菜を栽培する「まんま農場」の和仁一博さんは、野菜を使った加工食品を開発すれば地域の農業が盛んになるのではと考え、完成したのが「野菜ペースト」です。主に自社生産と地元農家の野菜を50度のお湯で洗ってから低温で蒸し、ペースト状にしてパック。野菜の鮮度や栄養価が増し、甘みやうまみもアップするそうです。さらに、冷凍できるので長期保存もできます。開発当初は高齢者や離乳食向けでしたが、パスタソースやスムージーにも使えると幅広い世代から好評です。

 今回はジャガイモ、小麦粉と混ぜてニョッキにしました。野菜の色が鮮やかでテーブルが華やぎますよ。パンに練り込むのもオススメです。

 

2色ニョッキ

野菜ペースト
野菜ペースト

【材料(1人分)】

ジャガイモ250㌘、塩少々、強力粉130㌘、卵黄2分の1個分、 野菜ペースト(かぼちゃ、ほうれん草)各大さじ2、バター20㌘、セージ適量

【作り方】

1.皮をむいたジャガイモを塩ゆでし、熱いうちにつぶして強力粉を混ぜる。

2.卵黄を入れざっくりとこねたら2つに分け、それぞれに野菜ペーストを入れ、まとまるまで練る。

3.直径約2㌢に伸ばし、長さ約2㌢ずつに切る。フォークの背を押しつけてくぼみをつけ、味がしみやすくする。

4.鍋で湯を沸かし、沸騰したら3を入れゆでる。浮き上がってきたら取り出す。

5.別の鍋でバターを溶かし、4とセージを入れあえる。皿に盛り完成。

監修:松田 朗さん  Pizza Pasta & Wine アリオリオ(阪急岡本)店主


■ 製造・販売:有限会社まんま農場 ℡0578・86・2212

■ 価格:1袋(70㌘)259円~(要別途送料、クール便)

※野菜によって価格は変わります。かぼちゃ280円、ほうれん草345円  




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: つながるキッチン タグ:

あなたにおすすめの記事