【つながるキッチン】福井県鯖江市 グルテンフリーの汁なし担々麺

玄米のおいしさを多くの人に伝えたい

 グルテンを多く含む小麦のアレルギーで食事制限している人も安心して食べられるラーメンを見つけました。福井県鯖江市にあるマイセンが考案した「玄米ラーメン」です。

 代表の牧野仙以知さんは、環境と体に良いものを作りたいと商社を辞めて1992年から農薬を使用しない米作りを始めました。白米を生産すると同時に、未熟な米やもみ殻を丁寧に取り除いて選別することで、甘みがありもちもちした玄米も出荷。より多くの人に広めるため、加工品も精力的に考案した商品のひとつが「玄米ラーメン」です。玄米の粘りを生かしたことで、コシのある麺が完成。スープも小麦粉を使わないしょうゆを使用し、魚介類も加えず、シイタケやメンマでうまみを出しているので、ベジタリアンの人も食べられると海外から注文が入るほどの人気です。

 今回はトッピングに同社の「まるっきりお肉」も使用しました。大豆と玄米のみで作られていますが、味も食感も本物の肉のよう。カロリーが気になる人にもおすすめです。  

 

グルテンフリーの汁なし担々麺

玄米ラーメン

【材料(1人分)】

ゴマダレ大さじ2、水大さじ2、ゴマ油少々、サラダ油適量、まるっきりお肉(ミンチタイプ)50㌘、甜麺醬(テンメンジャン)小さじ2、豆板醬(トウバンジャン)小さじ1、玄米ラーメンの麺1食分、細切りにしたキュウリ・カイワレダイコン・白ゴマ各適量

【作り方】

1.器にゴマダレ、水、ゴマ油を入れ混ぜる。

2.まるっきりお肉(ミンチタイプ)を湯で2~3分ゆで、水を切る。

3.熱したフライパンにサラダ油をひき、2の肉を中火で炒める。火が通ったら甜麺醬、豆板醬を加えてさらに炒める。

4.鍋で湯を沸かし沸騰したら、玄米ラーメンの麺を入れ2~3分ゆでる。水にさらしてヌメリを取り、湯にくぐらし湯切りする。

5.1の器に4の玄米ラーメンを入れ、3の肉をのせる。細切りにしたキュウリ、カイワレダイコンを盛り付け、白ゴマをふれば完成。

監修:松田 朗さん  Pizza Pasta & Wine アリオリオ(阪急岡本)店主


■ 製造・販売:株式会社マイセン ℡0120・81・0932

■ 価格:1袋(2食入りスープ付き) 616円(要別途送料)

※「まるっきりお肉(ミンチタイプ)」 は1袋(130㌘)454円(要別途送料)




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: つながるキッチン タグ:

あなたにおすすめの記事