旬の食材を使った簡単料理レシピ
「豆苗たっぷり焼きそば」

旬を食べる体を作る

旬の食材:豆苗(とうみょう) 調理の時短と家計の強い味方

 「豆苗」はエンドウマメを発芽させた若菜ですが、マメで食べるよりもβーカロテン、ビタミンC、食物繊維などが格段に豊富。ゆでる、炒める、サラダなどオールマイティーに使えるので、ぜひ挑戦を。ただし加熱し過ぎると硬くなるので、手早く調理しましょう。
 旬は3〜5月ごろですが、ほとんどが水耕栽培なので年中手に入ります。キッチンバサミで切り、サッと洗ってすぐに使えて、調理の時短の強い味方。葉と茎を食べた後は、根の部分を水に浸しておくと、1週間程度でもう一度収穫できます。茎の一番下の小さな葉を残して切り取り、水を毎日取り換え、室内の明るい場所で育てましょう。価格が安定している上に、一度買ったら2度食べられる豆苗は、家計にも強い味方ですね。

 

 

レシピ
~豆苗たっぷり焼きそば~

豆苗のやきそば

【材料】4人分
焼きそば麺 4玉
材料【A】
豚バラ薄切り肉 250g
ちくわ 2本
キャベツ 1/4玉
モヤシ 1袋

 

むきエビ 150g
豆苗 2袋
焼きそばソース 適量
塩・こしょう 適量
適量
  • 【作り方】
  • ①材料Aをそれぞれ一口大に切り、豆苗は一番下の葉を残して切り取ってサッと洗う。
  • ②フライパンに油をしき、豚肉、むきエビ、キャベツ、ちくわ、モヤシの順に炒める。
  • ③焼きそば麺を水でほぐして入れ、塩、・こしょうをふり入れる。ソースを加えてさらに炒める。
  • ④火が通ったら、火を止めてから豆苗を混ぜる。

 

監修 小倉 真理子 兵庫栄養調理製菓専門学校 栄養士科講師

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 旬を食べる体を作る タグ:

あなたにおすすめの記事