季節のスイーツレシピ ババロア

季節を食べるスイーツ歳時記 7月

牛乳と卵で作る冷製スイーツ オレンジ風味で

 ドイツ・バイエルン地方の王家に仕えた料理人がフランスに伝えたといわれる「ババロア」は、冷製スイーツの定番。夏らしくさっぱりとしたオレンジ風味で作ってみましょう。コアントローの苦味で大人の味に。オレンジのエッセンスや刻んだ皮を使うと子どものおやつにも。

 

材料(5個分)
・牛乳 50ml
・オレンジジュース 80ml
・グラニュー糖 25g
・バニラエッセンス 適宜
・粉ゼラチン 3g
・卵黄 1個分
・生クリーム 80ml
・コアントロー 5ml

 

~作り方~

  1. オレンジジュース100mlとグラニュー糖25gを沸かして、あくを取り、冷めたらコアントロー5mlを加えてオレンジソースを作っておく。(材料は記載外)
  2. ボウルに卵黄と半量のグラニュー糖を入れ、よく混ぜる。
  3. (a)粉ゼラチンは半量のオレンジジュースでふやかし、湯せんで溶かしておく。(b) 生クリームは八分立てにしておく。
  4. 鍋に牛乳、残りのジュースとグラニュー糖を入れて沸かし、少し冷めたら泡立て器で混ぜながら②を加えた後、少し煮る。
  5. ④が少し冷めたら③(a)を加えて混ぜ、こしてから氷水で冷やし、コアントロー、バニラエッセンスを加え③(b) と混ぜる。
  6. 器に流し込み、冷蔵庫で冷やし固め、①を注ぎ、フルーツ、ミントなどを飾る。

ババロア

 

 

 

 

 

 

監修 安見 博志
兵庫栄養調理製菓専門学校
調理師科・製菓衛生師科准教授




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: スイーツ歳時記 タグ: ,

関連記事