季節のスイーツレシピ サツマイモとリンゴの茶巾絞り

季節を食べるスイーツ歳時記 10月

ラップとマッシャーを使って簡単に

 あん状にした材料をふきんなどの布に包み、端をひとまとめにして絞り目を付ける「茶巾絞り」。道具はラップとマッシャーがあればOK! 収穫最盛期のサツマイモと旬のリンゴで作ってみましょう。
リンゴは煮崩れしにくく、ほど良い酸味がある紅玉がお勧め。皮がとても赤いので、見た目もかわいく仕上がります。

 

材料(6~8個分)
・サツマイモ 1本(約250g)
・リンゴ 中1/2個
・砂糖 大さじ2~4杯

 

~作り方~ ※砂糖の量は好みで加減を。

  1. 皮をむいたサツマイモを2~3cmの輪切りにして水洗いし、鍋に入れてかぶる程度の水を加え、軟らかくなるまで煮る。
  2. 熱いうちにマッシャーでつぶし、砂糖大さじ1~2杯を混ぜ、6~8等分して丸めておく。
  3. リンゴは皮付きのまま1cm程度の角切りにして鍋に入れ、砂糖大さじ1~2杯、水大さじ1杯(記載外)を加え、焦がさないように水分がなくなる程度まで煮て、冷ましておく。
  4. ラップに②を広げ、中央に③を置き、包み込むように絞り上げる。

サツマイモとリンゴの茶巾絞り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

監修 富川 美紀
兵庫栄養調理製菓専門学校
栄養士科准教授




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: スイーツ歳時記 タグ: ,

関連記事