季節のスイーツレシピ「韓国家庭の定番おやつホットク」

季節を食べるスイーツ歳時記 2月

キッチンにあるもので代用できる

 韓国でおなじみの定番おやつ「ホットク」。最近はチャプチェやチーズなどを入れて焼いたものも屋台で人気です。現地では専用の押し器を常備する家庭が多いのですが、お好み焼き用のコテなどでOK。身近な食材で代用できるので、親子で作ってみましょう。

 

材料(直径約12センチで8個分)
〈生地〉 ※中力粉がなければ強力粉で
・小麦粉(中力粉) 250g
・ドライイースト 2~3g
・砂糖 5g
・塩 2g
・ぬるま湯(約40度) 180ml
・サラダ油またはバター 適宜
   
〈口どけシロップ〉 ※三温糖がなければ上白糖や黒砂糖で、ナッツは好みのもので。
・三温糖 80g
・ピーナツ 50g
・シナモンパウダー 大さじ1杯

 

~作り方~

  1. ボウルに生地の材料を入れて混ぜ、ラップをし、常温で約40分発酵させる。
  2. ピーナツを粗く砕き、口どけシロップの材料を混ぜて8つに分ける。
  3. 生地を8等分して手のひらの上で軽く伸ばし、真ん中をへこませて②をのせて包み込むように丸める。
  4. サラダ油またはバターを引いて温めたフライパンに、③の「閉め口」を下にして表裏を各10秒ほど焼く。
  5. コテなどで伸ばし、両面をこんがり焼く。

監修 康 薔薇
兵庫栄養調理製菓専門学校 栄養士科准教授




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: スイーツ歳時記 タグ: ,

あなたにおすすめの記事