季節のスイーツレシピ プレッツヒェン

季節を食べる12月

親子で作るスパイスクッキー

ドイツでは家庭でクッキーを手作りして、寒い冬を過ごします。

生地を薄くのばし、いろいろな型で抜いて焼き上げる「プレッツヒェン」。ほんのり香るシナモンやカルダモン、クローブと相性の良いきび砂糖と蜂蜜を使うのがポイント。 スパイスの力で日持ちも良くなります。クリスマスは星などの抜き型を使って親子で作ってみませんか。

 

材料(12個分)
・薄力粉 100g
・無塩バター 30g
・ショートニング 15g
・きび砂糖 35g
・蜂蜜 15g
・全卵 15g
・シナモンパウダー 2g
・クローブ・カルダモンパウダー 各1g

 

 ~作り方~

  1. 無塩バターとショートニングを合わせてよく練り、きび砂糖と蜂蜜を加えて混ぜる。
  2. 全卵をときほぐして加え、まんべんなく混ぜる。
  3. 薄力粉とスパイスを加えて混ぜ、ラップでくるみ60分間冷蔵庫でねかせる。
  4. 冷蔵庫から出した生地を厚さ約3ミリにのばして星型で抜き、鉄板に並べる。
  5. 170度に熱したオーブンで15~18分焼く。
  6. お好みでホワイトチョコレートや粉砂糖でデコレーションする。

プレッツヒェン

 

 

 

 

 

 

監修 飯田 耕太郎
兵庫栄養調理製菓専門学校
調理師科・製菓衛生師科 准教授




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: スイーツ歳時記 タグ: ,

あなたにおすすめの記事