世界の紅葉狩り ライトアップも  神戸市立森林植物園 11月30日(木)まで

 秋の風物詩といえば、とりどりに色づいた紅葉。神戸市立森林植物園では、「世界の森のもみじ巡り 森林もみじ散策」を30日(木)まで開催している。

 その名の通り、日本だけでなく、海外の多彩な樹木の紅葉を楽しめる。特に今は「森のライトアップ」が見ごろ。夜の闇に浮かび上がる紅葉は幻想的で一見の価値がある。

 入園料は大人300円、小人150円。「森のライトアップ」は16時30分~18時30分(月~木)、16時30分~19時30分(金~日・祝)。

 三宮から市バス25系統(土・日・祝のみ)、または神鉄北鈴蘭台から無料送迎バス。℡078・591・0353。

海外の様々な紅葉も楽しめる



※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: レジャー タグ:

あなたにおすすめの記事