元気な四国へいらっしゃい JR大阪駅で観光復興キャンペーン 4県のご当地キャラが集合! 

 7月の西日本豪雨で被害を受けた愛媛県、高知県を含む四国4県の観光の早期復興をめざし、元気な四国をPRするイベントが14日、大阪市北区のJR大阪駅アトリウム広場で開かれた。

 会場には4県とJR四国の観光担当者のほか、各県で人気のご当地キャラクターや観光大使が駆けつけ、各県ごとに観光地や今後のイベント、キャンペーンなどを紹介するステージを繰り広げた。アンケートに答えると名産菓子などが当たる抽選会や、クイズ大会もあり、駅を行き交う買い物客や通勤・通学客らが足を止め、楽しげな表情で参加していた。

JR大阪駅に顔をそろえた四国4県のご当地キャラクターと観光大使。写真左から、徳島県のすだち大使、すだちくん、高知県のくろしおくん、愛媛県のみきゃん、2018松山マドンナ大使、香川県の親切な青鬼くん

 2018松山マドンナ大使の青木祥子さんは「四国は自然が美しくて、お魚などおいしいものがたくさんあります。観光地の多くには大きな被害がなく、普段通り、皆様をお迎えしています。ぜひ旅行にお越しください」と話した。

 JR四国によると、最後まで一部に不通区間が残っていた予讃線が13日に復旧し、四国内のJRは全線が開通した。今後も「旅で四国を元気に」をテーマに、四国観光復興キャンペーンを展開し、豪雨災害による風評被害で落ち込んだ観光客の回復に取り組んでいく方針だ。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: レジャー

あなたにおすすめの記事