NESTA RESORT KOBE グリーンピア三木の跡地に7月1日(金)開業

新たにオープンするホテル(イメージパース)

 三木市に7月1日(金)、「NESTA RESORT (ネスタリゾート) KOBE」がオープンする。

 昨年12月に閉園したグリーンピア三木の跡地を利用した大型複合リゾート施設で、アミューズメント産業大手の延田エンタープライズが100%出資する株式会社ネスタリゾートが運営。「日々進化するリゾート」をテーマに、2018年のグランドオープンをめざし、段階的に施設を整備していく。

 同社が「第一章」と位置付ける7月には、既存施設を改装した「HOTEL THE PAVONE(ホテル・ザ・パヴォーネ)」がオープン。

 敷地内には話題のグランピングが楽しめるグランピングエリア「グランプバーベキューパーク」や子どもから大人まで楽しめるプールエリア「ウォーターフォート」も同時オープンする。

 2018年の最終期には高級ヴィラの開業を予定している。

 5月に同地で会見した同社代表取締役専務の延田尚弘氏は「どの世代にも楽しんでもらえる施設が今後オープンしていく。ひとりひとりのニーズに合ったサービスを提供していきたい」と抱負を話していた。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: レジャー タグ: ,

関連記事