ダイヤモンド・プリンセスで豪華なクルーズ旅 海外のスケール感と日本のもてなし

ダイヤモンドプリンセス
錦江湾を航行する「ダイヤモンド・プリンセス」

「ダイヤモンド・プリンセス」人気の秘密を探る

 いま大型外国客船「ダイヤモンド・プリンセス」が話題を呼んでいます。人気の秘密とクルーズの魅力を紹介しましょう。

 世界3大クルーズ会社のひとつ、プリンセス・クルーズ。「ダイヤモンド・プリンセス」は52年の歴史を刻む同社が、上質な空間とぜいたくな時間を楽しむクルーズの魅力を、広く感じてもらおうと、日本発着を始めてから4年目を迎えます。

 

アトリウム
極上の時間が流れるアトリウム

 一流ホテルのロビーのような広々とした空間「アトリウム」をはじめ、シアターやカジノ、アーティストが生演奏するバーやラウンジ、さらにはスポーツクラブやプールまで、充実の設備が評判。五つあるレストランではシェフが腕をふるいます。
 日本発着ならではのサービスも特徴。レストランの寿司屋のほか、ビュッフェでは麺類も提供。大浴場では眼前に広がる大海原が日常から解き放ってくれます。日本語スタッフは実に100人以上。言葉の不安がないのもリピーターが多い理由です。
 海外船の壮大なスケールを体感しながら、日本らしいきめ細かさもちりばめられた「ダイヤモンド・プリンセス」で、気軽にクルーズ旅へ出かけませんか。
詳しくはTEL06・6459・2727、㈱ウイングロードトラベルへ(10~19時※土曜は15時、日祝休み)。

㈱ウイングロードトラベルのHPはコチラ → http://www.wing-road.co.jp/

 

 

〜初めての人におすすめ〜

 クルーズは手が出ないと思われているかもしれませんが、「ダイヤモンド・プリンセス」は外国の豪華クルーズ船の非日常の中にも日本のきめ細かなサービスと設備が充実しています。クルーズ旅が初めての方にもおすすめ。朝のデッキでのラジオ体操は良い思い出になりますよ。

株式会社ウイングロードトラベル
代表取締役社長 運天 常晴

大浦天主堂

初夏の九州・韓国巡るクルーズ旅 多彩なコースを用意

 より身近になったクルーズ旅。
「龍馬ゆかりの地 神戸・高知・長崎と韓国6日間」(2017年6月神戸出発)のほか、「グランド北海道周遊と知床クルージング・サハリン11日間」 (2017年6月神戸出発)、「秋の実りの日本海と宮崎・韓国9日間」(2017年10月横浜出発)など、多彩に企画されています。

大浦天主堂 (一社)長崎県観光連盟提供
※写真撮影・掲載に当たっては大司教区の許可をいただいています。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: レジャー タグ:

関連記事