ネスタリゾート神戸のイルミネーション 歩きながら光の海を体感

 ネスタリゾート神戸(兵庫県三木市)では現在、イルミネーションイベント「NESTA ILLUMINA(ネスタイルミナ)~光のさんぽみち~」を開催中だ。雄大な自然を最大限に活かし、関西最大級の規模のもと、見渡す限りの光の世界が表現されている。

006-nesta_illumina_logo

 イルミネーションのテーマは「海」。片道全長約500メートルを歩き進むにつれて、深い海底世界へと引き込まれていくストーリー仕立て。それぞれに特徴のある4つのエリアで、最先端技術の演出によるイルミネーションが楽しめる。

 

 メインエントランスをくぐり、1つ目のエリアとしてまず待っているのは、物語の始まりとなる「フローラルアーケード」。全長約220メートル、約100万個のフルカラーLEDによる大トンネルだ。光によって表現される色とりどりの「花畑」のような道を進むと、砂浜から海中の世界へと誘われていく。

002-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 フローラルアーケードを抜けると、「マーメイドパラダイス」にたどり着く。海の神・ポセイドンがつかさどる2つ目のエリアにはマーメイドや魚たちが暮らし、そびえ立つ高さ約10メートルの海底神殿をかたちどる光が印象的だ。001光の帆船「プリンセスネスタ号」やヨットが、海底世界をさらに華やかに彩る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 マーメイドパラダイスの奥地は、一転して光の一切届かない深海底が続く世界「アンダーウォーターワールド」。全長約100メートルのトンネルの中で、沈没船の船内で繰り広げられる巨大な人食いザメの物語を、イルミネーション、効果照明、プロジェクションマッピングで展開。恐ろしい生物がうごめく深海の世界が表現される。

003-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 最後は「ファンタジーラグーン」。4つの海のストーリーの最終章となるエリアだ。見どころは、水によって作られる高さ約15メートル、幅約40メートルの「ウォータースクリーン」にプロジェクションマッピングを行う壮大なイルミネーション。海の神・ポセイドンの后である女神が鮮やかに舞い、訪れた人々をもてなす。ファンタジーラグーンにはカフェが併設され、温かい飲み物やスープなどでほっとくつろぎ、4つの物語を味わった余韻にひたるのもいい。

004-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

 ネスタリゾート神戸ならではの広大な敷地をフルに活用しての「歩いて楽しむ」イルミネーションイベント。他にはないスケールと奥行きを感じながら「光のさんぽみち」を満喫してみては。

 

 2017年9月ごろまでの開催。入場料金は11:00~16:00が大人1200円、小中学生800円。16:00~22:00が大人2000円、小中学生1500円(ともに施設内で使える500円金券を含む)。最終入場は21:00 詳細はHP http://nesta.co.jp/

 

関連記事