路線バスで「ビワイチ」 夏休み限定 琵琶湖一周の2コースを運行

  自転車で琵琶湖を一周する「ビワイチ」がブームとなる中、今度は路線バスで周囲を巡る企画が夏休み限定で開催される。

 「夏休み限定! 路線バスでビワイチ!」と題した今回の企画は、滋賀県内を走る近江鉄道、湖国バス、江若交通の3社が連携し、JR大津駅または近江八幡駅から始まる2ルートを設定。運行期間は8月1日(火)~31日(木)で、普段は路線バスが運行されていない湖岸沿いを走るルートが含まれ、いずれも平日、土曜、日祝で時間やコースは若干異なる。

パンフレットの表紙

 大津駅発の①コースは、午前7時台に出発し、江若交通で堅田駅、細川、十八川道を経て近江今津駅へ。湖国バスに乗り換え、木之本、長浜駅、米原駅を通り、長命寺に向かう。長命寺では近江鉄道バスが接続し、午後6時から7時ごろに近江八幡駅へ到着する。途中、細川、近江今津、長浜、長命寺などで待ち合い時間が取られており、バスを降りて、周囲の観光や食事が楽しめる。

 近江八幡駅から大津駅の間は②コースが結ぶ。午前9時台に出発し、午後7時前後に到着するダイヤで、途中、鮎家の郷や琵琶湖博物館などで立ち寄りの時間が設けられている。

 完全に湖岸を走るのではなく、途中、山間や街なかを通るルートもあり、①と②を日を変えて乗り継ぐことで「ビワイチ」が完結するという趣向だ。

 路線バスのため、各区間ごとに運賃が決まっており、区間単位の乗車が可能。バス3社では、1日乗車券(大人2千円、子ども千円)を発売している。1枚の乗車券で2日間の利用はできない。

 両ルートを乗り通すと、9月9日(土)に開かれる「滋賀県バスの日まつり in  びわ湖」でバスグッズがプレゼントされる。

 詳しくは近江鉄道のホームページなどで確認を。

http://www.ohmitetudo.co.jp/bus/biwaichi_routebus/index.html/

あなたにおすすめの記事