この夏は山陰へどうぞ JR大阪駅でイベント DCプレキャンペーンが開幕

 山陰エリアの観光の魅力を紹介する「山陰デスティネーションキャンペーン(DC)プレキャンペーン オープニングイベント」が6月30日と7月1日、JR大阪駅の広場で開かれた。

イベントで披露された「鳥取しゃんしゃん傘踊り」

 7月1日のオープニングステージでは、鳥取県から「鳥取しゃんしゃん傘踊り」、島根県から「石見神楽 八岐大蛇(やまたのおろち)」などの伝統芸能が、イベントに合わせて来阪した地元山陰の演者によって披露されたほか、キャンペーンのイメージソングを歌う歌手・奈都子(なつこ)さんのミニライブ、山陰ご当地キャラによる観光PRなどが繰り広げられ、多くの駅利用者や買い物客らが足を止めて見入っていた。

 また、山陰から選りすぐりの名産品を即売する「山陰いいものプレミアムマルシェ」も開催され、海の幸をはじめ、山陰の豊かな自然が育てたグルメがバラエティー豊かに販売された。

 通学の途中に立ち寄ったという西宮市の女子大学生は、「山陰には海がきれいで、パワースポットも多いと聞くので、友達と行ってみたいです」と話していた。

さわやかな歌声を響かせた歌手・奈都子さん

 山陰エリアでは来年7月から9月にかけて、鳥取県・島根県とJRグループが共同で「山陰デスティネーションキャンペーン(DC)」の開催が予定されており、今年は7月1日から3カ月間をプレキャンペーンとして展開。雄大な自然や歴史・文化、神話や伝統の祭り、素朴な人情など、日本の原風景があふれる山陰の魅力を全国に発信していく。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: レジャー

あなたにおすすめの記事