“大人の夏休み”におすすめ!
六甲高山植物園の「ブナカフェ」に注目

 自然あふれる場所で、思いっきり深呼吸しよう――。六甲高山植物園(神戸市灘区)で、ブナの木陰にハンモックやブックスタンドを常設した「ブナカフェ」を期間限定で開催中。コーヒーや日替わりのお茶を飲みながら、木陰で安らぎの時間を過ごせる。開催は、8月27日(日)までの土日祝と、14日(月)~16日(水)。

ブナカフェ ハンモック(イメージ)

 

 

 同植物園内の広葉樹が広がる樹林区にオープン。市街地より気温が低く、のどかな時間が流れる。メニューは、コーヒー(300円)、シュガードーナツ(200円)など。中でもハーブティーの一種、マロウブルーティー(300円)は、時間の経過とともに青が紫に変化するのが楽しい。

ブナカフェ メニュー(イメージ)

 夏真っ盛りの日々、木陰で癒やしのひとときを。

■ブナカフェ

・開催期間 8月5日(土)~27日(日)の土日祝、8月14日(月)~16日(水)

・開催時間 11時~16時(15時30分受付終了) 

 ※ハンモック、ブックスタンドは17時まで

・開催会場 六甲高山植物園 樹林区ブナ下広場

・問い合わせ ℡078-891-1247

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: レジャー タグ: ,

あなたにおすすめの記事