【笑いについて本気で考えてみた】下手ですけど何か問題でも?

笑い×音楽

神戸市塩屋で結成されたトランペットだけを演奏する変わったグループがある。その名はペ・ド・グ。あまり演奏がうまくないことが特徴で、その絶妙な下手さ加減が逆に話題を呼び、年10回ほど音楽イ ベントに呼ばれるほか、メジャーなアーティストのレコーディングに参加したことも。そんなペ・ド・グを主宰しているのが、森本アリさん(41)だ。  

「うまくなったらクビ」という掟を掲げる同グループは、 森本さんが管理している旧グッゲンハイム邸裏の長屋の住人で2007年9月に結成。10人中6人が吹けないにもかかわらず、トランペットを持っていてもったいないと思ったから。「トランペットって中古だと意外と安いんで、楽器を始めようと思う人がよく買うんですよね」。初舞台は森本さんの妹の結婚式で、「チューリップ」などの童謡を演奏。爆笑だった。「僕ら自身が楽しいから続けていることで笑ってくれるのはうれしい。まあ僕たちはいたって真面目にやってるつもりなんやけどね」と話す。実際にライブ映像を見せてもらうと、何ともいえない演奏を堂々としている姿に思わず笑ってしまった。ごめんなさい。  

森本さんは音楽家。でも、コードやリズムなど専門的なことはあまりわからないという。「難しい知識なんか知らなくても音楽は楽しめるってことを伝えたい」(西本幸志)

森本アリさん 音楽家。ペ・ド・グ、三田村管打団?などのバンドに所属、ソロ活動やワークショップなども行う。他にも神戸・塩屋の築106年の洋館の管理・運営も務める
森本アリさん
音楽家。ペ・ド・グ、三田村管打団?などのバンドに所属、ソロ活動やワークショップなども行う。他にも神戸・塩屋の築106年の洋館の管理・運営も務める

※2015年6月掲載




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ライフ&アート タグ:

あなたにおすすめの記事