花々に感謝と感動を託して 深雪アートフラワー合同展
29日(日)から大丸心斎橋店で

 第45回記念「大阪深雪会 深雪アートフラワー合同展」が29日(火)~6月2日(土)、大丸心斎橋店北館14階の大丸心斎橋劇場で開かれる。

  毎年恒例の合同展が45回を迎えるのに合わせ、「感謝をこめて Great Thanks(グレート サンクス)」のテーマのもと、会員が手作りした約2700点が会場を彩る。

 テーマゾーンはクレマチスとバラ約330点が、華やかに“花の祭典”を演出。誘(いざな)い、感動、喜び、未来などの副題に沿った作品も色彩豊かに展示即売される。チャリティー作品も出る。

 また、入り口には深雪アートフラワー主宰・飯田恵秀さんの指導により、デルフィニウム「孔雀」をイメージした大型作品も登場。29日11時・14時30分からは、飯田氏のデモンストレーションが予定されている。

 アートフラワーは戦後間もなく、料理研究家としても知られた飯田深雪氏が始めた。自然の花から受ける感動を布に託した“立体の絵画”として国内外で評価が高い。大阪深雪会の安藤芳枝会長は「心を込めて手作りする楽しさを見直してもらえれば」と話している。

 入場無料。℡06・6649・2216、深雪スタジオ大阪支部内大阪深雪会へ。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ライフ&アート

あなたにおすすめの記事