ビートたけしが描いたアートが100点!! アートたけし展 10月6日(土)~12月2日(日)佐川美術館

©OFFICE KITANO INC.

 佐川美術館が秋季企画展「ビートたけしが描いたアートが100点!! アートたけし展」を10月6日(土)~12月2日(日)に開く。
 漫才師、俳優、映画監督、歌手、作家、司会者とマルチな顔を持つビートたけし。様々な創造の出発点は脳内に浮かぶ一枚のビジュアルだという。展覧会では、パッと浮かんだ脳内風景を、夢中になって表現した絵画約100点を紹介。本人の希望で、あえて展示はノンコンセプト、作品はノンタイトル、無心で楽しんでほしいという願いが込められている。会場内で聴ける音声ガイド(600円)を、テレビ番組「ビートたけしのTVタックル」メンバーの阿川佐和子、大竹まこと、タレントの江口ともみが担当、「アートたけし勝手に座談会」を展開するほか、美術評論家でタレント・山田五郎による「山田五郎のナットク美術ガイド」も同時収録されている。「ビート」でも「キタノ」でもない第三の「アートたけし」を楽しみたい。
 JR琵琶湖線守山駅、湖西線堅田駅からバス、「佐川美術館」下車。一般1000円、高大生600円、中学生以下は無料(ただし保護者の同伴が必要)。9時半~17時(入館は16時半まで)、月曜休館(祝日の場合は翌火曜日)。℡077・585・7800。
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/ 

©OFFICE KITANO INC.
©OFFICE KITANO INC.

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ライフ&アート

あなたにおすすめの記事