JR尼崎駅前に「東急ハンズ」 あまがさきキューズモールに4月オープン 阪神間は初

 JR尼崎駅前のショッピングセンター「あまがさきキューズモール」に4月、「東急ハンズあまがさきキューズモール店」がオープンする。東急不動産SCマネジメントと東急ハンズが1月20日発表した。東急ハンズは兵庫県内で3店目で、阪神間へは初めての出店となる。

東急ハンズあまがさきキューズモール店 イメージ

 東急ハンズは「東急ハンズ」または「ハンズ ビー」の名称で国内外に73店舗(フランチャイズ店舗を含む)を展開している。「ここは、ヒント-マーケット。」をブランドスローガンに、家庭用品や雑貨、健康・美容、文房具など幅広い分野で多種多様な商品を取りそろえ、商品の楽しさや便利さを伝えるスタッフによる実演販売や、買い物客が参加する手づくりイベントなども好評を得ている。

 尼崎ではキューズモールの2階に約1,200平方メートルに店舗を設ける。開業は4月21日(木)を予定。同社は「ハンズならではの驚きや発見のある『ヒント』を提供し、地元のお客様にご愛顧いただける店舗を目指してまいります」としている。

 「あまがさきキューズモール」は約140店舗が入り、物販は10~21時、飲食は11~23時の営業(一部店舗異なる)となっている。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ライフ&アート タグ:

関連記事