日常使いの紙に宿る新しい命 「辻恵子作品集 貼リ切ル」出版

 2016年に放映された連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のオープニングアニメーションや、その主題歌だった宇多田ヒカル「花束を君に」のミュージックビデオの原画を制作した辻恵子さんの作品集「貼リ切ル」が出版された。 

B5判変型フルカラー120ページ。発行・東京ニュース通信社、発売・徳間書店。税込み定価2,160円(本体価格2,000円)

 辻さんは1975年東京生まれ。文化学院・文学科を卒業後、98年に初個展。印刷物や自作水彩画の端切れなどの模様のある紙を切り出して人物像を作るスタイルの切り絵作家・イラストレーターとしてデビュー。

 その後、切り出した元の紙と切り出した作品を同時に展示する、加筆は最小限にとどめるなど、徐々に作風を進化。その切り絵作品は、朝日新聞社発行の月刊誌「スタイルアサヒ」2015年4月号~16年3月号の表紙を飾り、読者に驚きを届けてきた。

 

 この間、2003年に月刊絵本「かげは どこ」への作品製作を機に、貼り絵にもウィングを広げ、独特の世界観を持つ作品群が誕生。それが、冒頭に紹介した仕事にもつながってきた。

 

 作品集には切り絵、貼り絵作品のほか、辻さんへのロングインタビューも収録。

 寝る前のひとときベッドで、心が疲れた日の昼下がりのソファーで楽しむ本としてオススメだ。

 さらに、綴じ込みの特別付録「貼り絵作成キット」で、辻さん風の貼り絵製作も楽しめる。

 

 辻恵子さんのホームページ http://www.tsujikeiko.com/

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ライフ&アート

あなたにおすすめの記事