華道家元池坊 イケメンの「いけばなLIVEパフォーマンス」 大阪舞洲ゆり園で

 華道家元池坊(本部:京都市中京区)の華道男子グループ「IKENOBOYS(イケノボーイズ)」が、大作いけばなを生け、6月3日に全国公開される映画『花戦さ』の魅力を熱く語る「いけばなLIVEパフォーマンス」が5月27日~6月17日の毎週土曜日、大阪市此花区の大阪舞洲ゆり園内 映画『花戦さ』特設会場で開かれる。

華道男子グループ「IKENOBOYS」

 IKENOBOYSは今年で555年の節目を迎えた華道家元池坊が、伝統文化のすばらしさや奥深さを力強く伝えていこうと、池坊華道を学ぶ5人の若手華道家が集まり、メディア出演やパフォーマンス、ワークショップなど幅広く活動している。

 メンバーのうち、5月27日は藤井真(池坊短大専任講師)と江木淳人(備前焼ミュージアム学芸員)、6月3日・17日は柿沢正一(池坊中央研修学院研究員)と藤井真、6月10日は藤井真が出演。大阪舞洲ゆり園の咲くユリを使ったいけばなパフォーマンスを披露するほか、戦国時代の家元・池坊専好(初代)を主人公にした映画『花戦さ』の魅力を話す。

 各日とも11時~、14時~、16時~の3回で各回30分。観覧は無料だが、大阪舞洲ゆり園の入園料は別途必要。

 IKENOBOYSのインスタグラムアカウント https://www.instagram.com/ikenoboys/

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ライフ&アート

あなたにおすすめの記事