春日若宮おん祭 観覧席を発売 12月17日(日) 伝統行列が練り歩き

 今年で第882回を数える「春日若宮おん祭」が12月17日(日)、奈良公園で開かれる。

 おん祭は春日大社の中にある若宮神社の祭礼。天下泰平と五穀豊穣を願い、平安時代に始まった。さまざまな神事に加え、平安から江戸時代の風俗満載の伝統行列が市内中心部を練り歩く。

さまざまな芸能が奉納される

 この行列をゆっくりと観覧できる特別桟敷席が3カ所に設営され、予約を受け付けている。①登大路園地桟敷席=奈良県庁前で行列の出発風景と宝蔵院流槍術・柳生新陰流剣術の演武などが見られる。2千円②松の下式桟敷席=春日大社一の鳥居近くで芸能披露が見られる。3500円~4千円③お旅所前桟敷席=お旅所の芝舞台で神楽・田楽等の芸能の奉納が見られる。5500円。

 予約・問い合わせは℡0742・22・3900、奈良市観光センターへ。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ライフ&アート

あなたにおすすめの記事