【輝く大人の女性たちへ】
印象アップ! エレガントに話すコツ

 ビジネスでもプライベートでも、話し方ひとつで自分の第一印象は大きく変わります。相手に好印象を持ってもらえる話し方のコツを、フリーアナウンサーの小川厚子さんに聞きました。

 

短い文章を意識すると きちんとした印象に

小川 厚子さん
フリーアナウンサー こうべあしやnetTVキャスター
小川 厚子さん
https://ameblo.jp/somairi

 初対面の人と話す時や、人前での自己紹介、緊張しますよね。適度な緊張は悪いことではありませんが、落ち着くためにはペンやハンカチなど何か手に持つことをおすすめします。物がない時は、手を美しく重ねて親指を握るだけでも心によりどころができますよ。さらに効果があるのは、正しい深呼吸。緊張している時には、すでに息をたくさん吸っているので、最初に思いっきり吐くことから始めましょう。
 話す時は出来るだけ声を前に向けて遠くに飛ばすイメージで。ボソボソと話すと声が下に落ちて相手に届きませんし、暗い印象になります。また、口角を上げると口の中に空間が出来るので声が響きやすくなり、良い声が出ます。

 エレガントに聞こえるコツは、語尾を伸ばさないこと。「えーと」「あのー」などの言葉も使わないように気を付けましょう。ダラダラと話すのは聞いていて気持ちが良いものではありません。話の一文は短く、間を大切に、言葉の最後には句点を意識して口を閉じるときちんとした印象を与えます。
 大切なのは“ 言葉はプレゼント ”という意識を持って、相手への気持ちを込めて話すこと。少しの心がけで、あなたも印象アップしてみませんか。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 輝く大人の女性たちへ

あなたにおすすめの記事