【輝く大人の女性たちへ】身近な菌を味方に「菌トレ」でキレイに!

 神戸市東灘区のエッセー漫画家、都あきこさん。2児の母でヨガ講師でもありながら、40代で神戸大学理学部に入り、生命科学を学んだ都さんに、美肌の秘けつを聞きました。

 

腸も喜ぶ発酵食品 積極的に取り入れて

都 あきこさん
エッセー漫画家イラストレーター
【都 あきこさん】

 大学の講義で得た知識を、私は「菌トレ」として日常に生かし、2013年には“菌”との付き合い方をまとめた「今日から『菌トレ!』」も出版しました。美肌のために大切な「菌トレ」は三つ。肌が本来持っているバリア機能を壊さないこと、腸内フローラを整えて体内に毒素をためないこと、そして発酵食品を積極的に取ることです。
 潤いのある健康な肌は、皮膚にすむ約1兆個もの善玉菌(皮膚常在菌)によって弱酸性に保たれています。洗いすぎは必要な菌まで落としてしまうので、朝はぬるま湯のみで洗顔し、夜はクレンジング料を汚れになじませたあと、蒸しタオルを1分間顔に載せて毛穴を開かせ、優しく拭き取りぬるま湯で軽く洗い流す程度で大丈夫です。
 発酵食品は毎日食べましょう。納豆や漬け物、みそ汁、ヨーグルトなど菌の力で発酵している食品には美容に良い成分がたっぷりで腸も整います。身近な菌の力を借りながら、キレイをめざしたいですね。

 

イラスト




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 輝く大人の女性たちへ

あなたにおすすめの記事