【輝く大人の女性たちへ】急なお呼ばれでも安心! 華やかメイク直しのコツ

 深まる秋は美しい装いで出かけたいですね。コスメコンシェルジュとして活動する藤原孝子さんに、簡単に印象が変わるメイク直し術を聞きました。

 

ポイントはくすみの解消

コスメコンシェルジュ 藤原孝子さん    大手化粧品メーカーで美容部員として勤務した後、フリーに転身。現在はセミナーの講師などを務めている。   

 

 朝、完璧にメイクしたはずの顔が夕方にはどんより。でも夜の予定まで時間がない! そんな時、一生懸命塗り重ねてメイクを直しがちですが、それでは厚化粧になり老けて見えます。大事なのは、乾燥やメイク崩れによるくすみを解消すること。顔全体をティッシュで軽く押さえて余分な油分をとった後、朝に使ったファンデーションのスポンジでポンポンと押さえるだけで、水分と油分のバランスが整い自然な肌に仕上がります。マスカラやアイラインの崩れは、乳液をつけた綿棒でなぞると保湿も一度にできますよ。試供品の小さい乳液をポーチに入れておくと便利です。

 くすみの目立つ目の下は、やわらかめのコンシーラーを軽く塗りましょう。万能なのが色のつかないラメのアイシャドー。どんな色にも重ねられるので、メイク直しの際に上からサッと足すと濡れたような輝きがプラスされ華やかに。頬骨や鎖骨に薄く塗っても、照明にキラキラと反射してすてきです。リップは濃い色の口紅だと落ちてしまった時に目立つので、グロスでツヤ感を出すと良いですね。

 最小限のお直しで、メイク直後のように綺麗に仕上げてパーティーを楽しみましょう!




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: 輝く大人の女性たちへ

あなたにおすすめの記事