病院内レストランで、管理栄養士監修のヘルシーメニューをどうぞ 

 兵庫医科大学病院(西宮市)は、院内併設レストラン「ROYAL(ロイヤル)」で、同院管理栄養士が監修した「鶏の治部煮定食」を1日30食の限定で販売している。1200円(税込み)。厚生労働省が健康の維持・増進のために勧める食事指針に基づいて作られており、栄養をバランス良く摂取できるヘルシーメニューだ。

 鶏の治部煮のほか、長芋ときのこの焼き浸し、切干大根と小松菜の赤紫蘇和え、焼き揚げごぼう 白葱 白味噌仕立て、ごはんがセットになっており、特に野菜は1日の目標量である350gの1/3(1食分)以上を摂取できる。また食塩は1日の目標量(成人男性8g、女性7g未満)の約1/3に抑えられている。同院臨床栄養部の担当者は「日頃の野菜不足や食生活改善の参考にぜひ役立ててほしい」と話す。

 

【レストラン概要】

兵庫医科大学病院10号館10階レストラン「ROYAL」

(西宮市武庫川町1-1)阪神電鉄「武庫川駅」下車徒歩5分

【営業時間】

平日、第1・3土曜日11:00~17:00(ラストオーダー16:30)

【休業日】

病院休診日(第2・4・5土曜日、日曜日、祝日※「成人の日」「敬老の日」除く、年末年始)

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

あなたにおすすめの記事