参加者募集! 地域のみんなで「シングルマザー応援フェスタ」12/10(日)豊中・すてっぷ

 12月10日(日)とよなか男女共同参画推進センター すてっぷ(阪急豊中)で開催する「シングルマザー応援フェスタ」が、参加者を募集している。定員は40人(先着順・要申し込み)。募集対象は、シングルマザーの母と子、または離婚を考えている母と子で、どちらも母親だけの参加もOKだ。時間は13時~16時30分。

中野冬美さんは1985年母子家庭の当事者団体を設立。大阪府母子家庭等自立促進計画策定委員(2003~2010年)などを務め、現在、女性のための街かど相談室ここ・からサロン共同代表、NPO法人あっとすくーる(ひとり親家庭の子どもたちへの学習支援団体)理事。産業カウンセラー、キャリアコンサルタントの資格を持つ

 

 この日の応援団長を務める豊中市のキャラクター・マチカネくんと一緒にする体操やクイズ&ゲームなど親子で参加できるプログラムのほか、先輩シングルマザーでもある中野冬美さんのミニセミナー、個別に話せる「なんでも相談コーナー」、ゆったりコーナーではネイルケア、ハンドマッサージ、ヨガのいずれか一つに参加できる。ロビーでは、ママへのお洋服プレゼント(リサイクル品)も行う。

 

 企画担当の岡山秀子さんは「すてっぷ登録団体をはじめ、エトレ豊中のお店など、地域のみんなでシングルマザーを応援するイベントです。この企画は全国女性会館協議会の助成金に応募して実現しました()。いやし、ヘルシー、遊び、語り、食、交流ありのお楽しみをそろえ、ママと子どもたちのご参加をお待ちしています」と話す。

 

 「シングルマザー応援フェスタ」の詳しい内容はコチラ http://www.toyonaka-step.jp/04_seminar_event/shinmama-festa.html

 

【申し込み・問い合わせ】TEL06・6844・9773、すてっぷ

主催:一般財団法人とよなか男女共同参画推進財団

NPO法人全国女性会館協議会

協賛:みずほ社会貢献ファンド

後援:豊中市

 

今回の助成金事業は全国で3館しか採択されておらず、豊中のすてっぷの他は、城陽市男女共同参画支援センターぱれっとJOOYO(京都府)、武蔵村山市立緑が丘ふれあいセンター(東京都)のみという。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース タグ: ,

あなたにおすすめの記事