劇団四季「キャッツ」のキャストが始球式 阪神優勝の“招き猫”に!?

 劇団四季ミュージカル「キャッツ」大阪公演の出演候補キャストが、4月14日(木)、阪神甲子園球場での「阪神タイガーズ×横浜DeNAベイスターズ」戦の始球式に登場した。

 ピッチャーマウンドに立ったのは、グロールタイガー役<海賊猫>の飯田洋輔さん。野球経験はキャッチボール程度という飯田さんだが、この日のための練習の成果もあって、見事なストライク投球を披露した。

始球式に登場したブラックタイガー役の飯田洋輔さん(劇団四季提供)
始球式に登場したグロールタイガー役の
飯田洋輔さん(劇団四季提供)

 飯田さんは「憧れのマウンドなので、すごく緊張しました。やっぱりプロ野球選手はすごい。僕たちは舞台のプロ。タイガースの活躍とキャッツの相乗効果で、これから大阪を盛り上げていけるといいですね」と興奮気味に話していた。

 「キャッツ」には、上演地を本拠地とするプロ野球チームが優勝するという「『キャッツ』優勝招き猫伝説」があり、1983年の初演以来、この32年間で14回のリーグ優勝と6回の日本一に“貢献”しているとされる。

 大阪で初演した1985年には阪神タイガースが日本一になったほか、2001の3度目の大阪公演時には近鉄バファローズ(当時)がリーグ優勝を果たした。

 劇団四季ミュージカル「キャッツ」大阪公演は7月16日(土)、大阪・西梅田の大阪四季劇場で開幕。4月23日(土)午前10時から、7月~11月公演分の一般発売がスタートする。

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

関連記事