ホテルオークラ神戸 メインロビーに五月人形 子どもの撮影スポットに

20160427154442-0001 ミナト神戸のランドマーク「ホテルオークラ神戸」のメインロビーに、5月5日(木・祝)まで、五月人形が設置され、訪れる家族連れの目を楽しませている。

 ホテルでは、2011年から、正月飾りやひな人形、七夕飾り、クリスマスツリーなど季節の飾りを設置しており、近年は家庭で飾ることが少なくなった四季折々の風物が感じられると好評を得ている。

 五月人形の展示に合わせ、メインロビーのフラワーコーディネートも、グリーンとイエローのコントラストがさわやかなカラーリングに。ロビー全体が、初夏の雰囲気に包まれている。

 「こうした装飾を通じて、ホテルのフォトスポットとしてお客様にお喜びいただくとともに、季節の移り変わりや年中行事を改めて感じていただける機会になれば」と広報担当者。ゴールデンウイークも多くの利用者でにぎわいそうだ。

 ホテルオークラ神戸は、神戸市中央区波止場町2-1。「三ノ宮バスターミナル」から20分間隔でシャトルバスも毎日運行。

 http://www.kobe.hotelokura.co.jp




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース

関連記事