キッザニア甲子園 「飛行機」パビリオンが10月リニューアル 保護者の入場が一部可能に

 子ども向け職業・社会体験施設「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)。子どもたちが好きな仕事を体験できるパビリオンの一つ「飛行機」パビリオンが、10月5日(水)にリニューアルされる。

飛行機_0002

 「飛行機」パビリオンは、子どもたちが航空機に携わる仕事の楽しさを肌で感じ、航空業界に興味を持ってもらうことを目的に、全日本空輸株式会社(ANA)がキッザニア甲子園のオープンと同時に09年3月から出展。かつて世界中で活躍していた機体を使用したパビリオン内では、飛行機を安全に操縦する「パイロット」と、搭乗客にサービスをするとともに安全を守る「キャビンアテンダント」の2つの仕事を体験できる。体験を通じて、子どもたちに安全運航の大切さや、おもてなしの心をもって接客する楽しさを伝えてきた。

 今回は、より魅力ある体験を、との思いから、パイロットアクティビティで使用しているフライトシミュレーター、およびコックピット内の備品などを、よりリアルなものに変更。臨場感あふれる空間でのパイロット体験ができるパビリオンに生まれ変わる。飛行機_004

 また体験者は、ANAマイレージクラブ会員専用ホームページから、ユニフォーム姿の写真をダウンロードできるようになるほか、キャビンアテンダント体験時に、保護者が「お客様役」としてアクティビティに参加できるようになる。(※人数に限りあり)

飛行機_0004

 よりいっそう現実感を増したパビリオンと、これまでになかった新サービスで、子どもたちの体験がより実りのあるものになりそうだ。

詳細はキッザニア甲子園HP http://www.kidzania.jp/koshien/ まで。

(※写真はすべてイメージ。キッザニア提供)

 




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース タグ: , ,

あなたにおすすめの記事