熊本は元気で笑顔だモン! 「くまモン」が観光PR JR大阪駅で復興支援イベント

 今年春の地震で被害を受けた熊本の元気と笑顔を、関西の人たちにも広くアピールしようと、きょう9月24日、JR大阪駅に熊本県のPRキャラクター「くまモン」が登場した。

 熊本県と県観光連盟、JR西日本が9月1日から展開している「くまもと観光復興支援キャンペーン『RE:SMILE』」の取り組みのひとつで、24日(土)・25日(日)の2日間、JR大阪駅1階の南ゲート広場と2階アトリウム広場などを会場に、九州ふっこう割や県による観光地の紹介、八代市、玉名市の観光PR、特産品の即売などが実施されている。

多くの人に囲まれてご機嫌のくまモン
JR大阪駅に登場した「くまモン」
熊本県の観光をPRする中川誠局長と「くまモン」=JR大阪駅で
熊本県の観光をPRする中川誠局長と「くまモン」=JR大阪駅で

 午前11時からのオープニングに「くまモン」が姿を見せると、早くから集まっていた家族連れから歓声が上がり、くまモンはさっそく記念撮影やサインなどに応じていた。

 くまモンとステージに立った熊本県商工観光労働部観光経済交流局の中川誠局長は、「関西からも大きな支援をいただき感謝でいっぱいです。熊本の観光地は復興が進み、安心して旅行していただける状態。観光して、泊まって、食べて、買い物をしていただくことが地元の力になります。たくさんのお越しをお待ちしています」と話していた。

 くまモンは25日も11~17時の間に4回登場する予定。

 JR西日本では25日から、車体にくまモンを描いたラッピング列車(1編成)を大阪環状線に走らせる。




※上記の情報は掲載時点のものです。料金・電話番号などは変更になっている場合もあります。ご了承願います。
カテゴリ: ニュース タグ:

関連記事