京阪電車が「ドラクエ」仕様に 来年1月まで

お披露目には、「ドラゴンクエスト大好き芸人」こと竹若元博さん(=右・バッファロー吾郎)のほか宇都宮まきさん(中央)、浅越ゴエさんも登場
お披露目には、「ドラゴンクエスト大好き芸人」こと竹若元博さん(=右)のほか宇都宮まきさん(中央)、浅越ゴエさんも登場

 国民的ゲーム「ドラゴンクエスト」の30周年を記念して、京阪電車では10月8日(土)から2017年1月9日(月・祝)までの期間限定で「ドラゴンクエスト30周年記念特別電車」を運行する。その車両が10月7日、中之島駅(大阪市北区)で報道陣向けに披露された。

 

 ゲーム内に登場する人気モンスター・スライムをデザインしたヘッドマークをはじめ、ドラゴンクエストの世界が車両内外のいたるところにデザインされているのが特徴。

車内の掲出物はすべてドラゴンクエスト仕様という徹底ぶり
車内の掲出物はすべてドラゴンクエスト仕様という徹底ぶり

車内ドア横の広告枠をはみ出す大迫力のモンスターや、シリーズ10作の「勇者」をデザインした中吊りポスターなど、乗り慣れた電車がファンにはたまらない特別な空間として生まれ変わっている。11月上旬からは、モンスターに関するクイズ(全10種類)が載った座席枕カバーを設置するほか、ゲーム内でおなじみとなった楽曲を車内放送に使用する予定だ。

スライムのヘッドマーク
スライムのヘッドマーク

 

 10月9日(日)から2017年1月9日(月・祝)まで、ひらかたパークイベントホール(京阪電車「枚方公園駅」下車徒歩3分)では、「ドラゴンクエストミュージアム」が開催される。30周年の節目にふさわしい「ドラゴンクエスト」の魅力が詰まった展示内容は、先行して開催された東京会場では約13万人を動員するなど大好評を博した。東京では販売されなかった限定グッズや連動企画など、追加企画も楽しみだ。dsc_0633さらに9日(日)からは、全線乗り降り自由(※大津線、男山ケーブルは除く)で利用でき、ひらかたパークへの入園券も付いた「ドラゴンクエスト30周年記念 京阪電車1日フリーきっぷ」も1枚1700円で発売される。(2017年1月9日まで)

 

 

あなたにおすすめの記事